チームスポーツ

こんにちは。新4年の松田紗季です。

新入生の皆さんは、今後の大学生活や所属団体にワクワクしている時期かと思います。

そこで今回は、私がこれまで感じてきたソフトボールの魅力について書かせて頂きます。

 

ソフトボールの大きな魅力の一つは「チームスポーツ」であることです。「勝てればいい」「毎回試合に勝てる強いチームならいい」そんな声もあるかもしれませんが、あるべきチームの姿は、単に結果が残せればいいものではないでしょう。試合に出てプレーでチームの勝利に貢献するだけでなく、チームの中には無限の役割があります。次の練習が円滑に進むようにマネジメントする人、大きな声で雰囲気を盛り立てる人、汚れてしまった道具をピカピカに磨く人、相手データを参考に戦術を考える人。どの役割にも共通して挙げられるのは、「チームのために何ができるのか」を常に考え、「思いやり」と「責任感」を持って行動に移すということです。思うようなプレーができず悩む仲間がいる時は一声かけ一緒に自主練習をしたり、集中力に欠ける言動が続いた時には喝を入れたり。チームスポーツにおいて大切なことは、一人ひとりが組織への所属意識を強く持ち、仲間のため、チームのためにどのように自発的に行動できるかだと思います。

 

組織のために考え、動くということは決して容易なことではありませんが、それをやり抜いた先には、最高の喜びを感じられる瞬間が来るはずです。私は、その喜びを感じられる瞬間は、自分が活躍できた時でもなく、調子がいい時でもなく、仲間と協力して一つの組織を作り上げ、勝利・目標達成の喜びを分かち合える瞬間だと思います。

 

大学でも一つの共通目標に向かってチームの仲間と切磋琢磨し、互いを高め合いながら努力できることは、貴重な素晴らしい経験です。部活動・サークル選びに迷っている方もそうでない方も、自分が大学時代の4年間で何を成し遂げたいか、どのようなメンバーと貴重な時間を過ごしたいか、よく考え決断した上で、充実した最後の学生生活を送って頂きたいと思います。

 

この部には、組織・仲間を思い合って行動し、刺激し合える仲間が沢山います。経験の有無を問わず、向上心を持って日々前向きに取り組んでいる仲間が沢山います。新入生の皆さん、一緒に最高の喜びを味わいましょう!

 

 

是非一度新歓に来て、この部の雰囲気を感じて下さい!お待ちしています!