こんにちは!

慶應大学女子部キャプテンで新3年生の秋田ゆかりです!今回の部員日記では春リーグの意気込みと新入生に向けてのメッセージを書きたいと思います。まず春リーグへの意気込みなのですが、前回の部員日記でも書いた通り私たちは優勝を目指して日々練習しています。今年の冬はその目標達成のために個々のベースアップを課題として練習を行ってきました。守備面ではかなりの本数のノックを捕り、バッティング面ではネット打ちを中心に地道で敬遠しがちな練習をしっかりこなすことが出来ました。自主練も各自で積極的に行い、厳しい冬を充実した日々で乗り越えることが出来たかと思います。3月に入ってからは、実際の試合を想定した練習試合や実践練習に入っています。冬に行ってきたベースアップがあるからこそ、実践練習もスムーズに良い形で行えていると思います。これらの練習試合や実践練習を通して個々の力を集約しチームとして連携をとっていくことで、リーグ戦で良い結果を残せるようにこれからの練習も頑張っていきたいと思います。

また新入生のみなさんには私が入部したきっかけとメッセージを少しお伝えしようと思います!私は中学の頃にソフトボールをやっていたということもあり、元々このソフトボール部に興味を持っていました。前々から入部しようとは思っていたのですが、新歓をきっかけに知り合った子(現副キャプテン)の子が昼休みに熊本からやってきた一人ぼっちの私に話しかけてくれて仲良くなって即入部みたいな感じでした(笑)だから少しでも興味のある子はぜひ新歓でも練習でも良いので来てみてください!そこできっと大学でかけがえのない友となる同期やとても優しい優しい先輩がいるはずですI(先輩の部分協調しすぎました。ごめんなさい笑)私たちは経験者・初心者・マネージャー問わず大募集です。みなさんの入部を心からお待ちしております!