新入生のみなさんへ

こんにちは。新3年の本行萌です。

早いもので大学生活の半分が終わってしまいました。同時に、大学からソフトを始めた私にとって、ソフトボールに出会ってから2年がたったということになります。

 

この2年間何をしてたか考えてみると、やっぱりソフトボールです。平日は朝早く起きて練習して、授業うけてバイトしたり遊んだり。春休みや夏休みも練習して。やりたいことを全部やろうとしたら正直時間に余裕があるとはいえないし、もっと寝ていたい、ゆっくりしたいと思うけれど、睡魔と闘いながらもソフトしたいと思うのはやはり楽しいからです。広いグラウンドで思いっきりプレーするのは、想像以上に気持ちがいいものです。

 

大学生になって思うのは、大学生の生活は本当に自由だということです。何をするのもしないのも自由。自分で意識していないと、ただぼーっと時間だけが過ぎてしまいます。そのような中で、みんなで1つのことに向かって努力できるのは、幸せなことだと感じています。私がソフトボール部に入ったのも、先輩方を見て、芯が通っているな、と感じたからです。他のサークルの新歓で「サークル来なくてもいいよー私は半年に一回くらいしか行かないけどみんな仲良くしてくれるしぃ。履修相談?真面目だねー大学なんて来なくていいし単位落としまくったけどなんとかなるしぃワロタ」と化粧だけが濃い方に言われて、こうはなりたくないなと正直思いました。ソフトボール部の先輩は留学にむけて勉強してる方がいたり、何よりソフトボールに真剣に取り組んでいて、この部で4年間過ごしたいと思えました。3年になる私がそんなすごい先輩になっているとは到底思えませんが、でもソフトボール部に入って間違ってなかったと、それだけは言えます。

 

 新入生のみなさん、大学に入っていっぱいやりたいこともあると思います。そのひとつにソフトボールがあればうれしいです。きっと楽しい大学生活が送れると思います!みなさんの入部をお待ちしています!