執行代として

3年の石村千明です。

いよいよ2016年の春。私たちの代が執行学年としての初めてのリーグを迎えます。入学入部してから2年が経つなんて信じられないほど本当にあっという間に月日が経ちました

 

3年生は12人もいて人それぞれ個性豊かでとてもにぎやかです。その中で私はまだまだ冷静に周りをみる力が足りないと痛感しています。にぎやかさに埋もれてしまわないようもっと執行学年としての自覚を持って、個人としても執行学年としてもどうチームに貢献していくかを考えていきたいと思います。

 

今年入学する新入生のみなさん。ソフトボールや野球が好きで少しでも興味がある人、経験者でも初心者でも大歓迎です。時期はいつでも構わないので是非一度練習にきてみてください。ソフトボールは個人競技とは違って大人数でやっと成り立つスポーツで、なかなかこの先やりたいと思ってもできないかもしれません。しかも女の子でソフトボールをやりたいなんて人は数限られています。

 

ただ真剣にやっていれば楽しいことばかりではないかもしれません。でもそのときに助けてくれたり励ましてくれたり、更にお互い刺激し合える素晴らしい仲間に出会えるはずです。チームスポーツの良さですね。スポーツを通して色々な経験ができるのも今のうちです。

 

 

私はこの2年間、怪我をしてばかりで悔しい思いを何度もしましたが、その度に仲間の励ましに本当に助けられました。また自分の体を見直すきっかけとなりました。これから春から秋にかけて怪我をしないことはもちろん、ソフトボールをやる上での体のケアをしっかりしていき、万全なプレーをできるように頑張っていきます!