新3年の大久保藍です

こんにちは。突然ですが、傘って厄介な道具ですよね。片手がふさがるし、電車やバスでは濡れていて邪魔になるし、その割に雨から完全に守ってくれるわけでもなくいろんなところに忘れていきがち。誰かもっと良い、失くしにくい傘を世に出してくれないかなと期待している新3年の大久保藍です。

 

早いものでソフト部に入って2年が経とうとしています。入部してから3度のリーグ戦を経験しましたが、守備に打撃に雰囲気作りに、満足のいく結果を残すことは一度もできませんでした。それでも、目に見える成績ではなく考え方や心構えなどには成長を感じられる部分があったのではないかと自負しています。

4月から始まるリーグ戦は、私にとっては4度目のリーグ戦であり、同時に執行学年として迎える初めてのリーグ戦でもあります。今までは先輩方に頼りきって自由にプレーしていましたが、今度は自分たちが頼られる側に回らなければなりません。自分自身のことはもちろん同期や後輩にも目を配り、チーム全体のことを考えた行動を心がけることが大事になってきます。

今回のリーグ戦では、守備ではノーエラーで守備範囲を広くすること、打撃では45打点5得点を目標に、これまでの経験も活かし謙虚にかつ自信をもって取り組むことで、信頼と結果を勝ち取っていきたいと思います。

 

最後になりますが、私は高校時代、顧問の先生に「見ている人が応援したくなる、いいチームになりなさい」と言われてきました。勝つだけじゃない、自分たちが楽しいだけじゃない、誰かが応援したくなる、そんないいチームになれるよう頑張っていきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。桜咲く春に新入生の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。