こんにちは!

こんにちは!今回新キャプテンになりました秋田ゆかりです。この場をお借りして今後の意気込みなどをお伝えしたいと思います。このたび執行代になったこの学年は総勢12人という他の代や他大と比べても多い人数でソフトボールをしております。プライベートでも非常に仲が良く、結束力という面を力にしていける学年だと私は常々感じております。ソフトボールはチームスポーツであり、学生主体でチームを運営していく中で、勝ちに向かってどういうチームを自分たちが作っていくかを考えながらソフトボールをすることがこの大学ソフトボールの醍醐味だと思います。その中で、この結束力はかなり大きな力になる部分です。私はキャプテンとして、みんなでチームを作っていく手助けをするのが自分の役目だと思うと同時に、この同期と一緒に勝つ喜びを分かち合い、ソフトボールを楽しんでやりたいと思っています。そんな中、私たちが掲げる目標は春秋優勝です。前回の秋リーグは5位という結果に終わってしまい悔しい思いをしました。自分たちの力不足を実感し、現在はその悔しさをバネに日々練習に取り組んでおります。目指すは次の春優勝です。前回のリーグ5位だったチームが次のリーグで優勝するのはかなり厳しい道のりであることは理解したうえで、チームでミーティングを行った際は満場一致でこの目標を設定することが出来ました。私は頼もしいチームメイトを持つことができて本当に嬉しい限りです。それでもこれから様々な出来事が起こると思います。それは嬉しいものであったり、はたまたチームが危機に瀕するものであるものかもしれません。それでも、試合に勝つ喜びを一緒に共有したり、チームの危機を同期をはじめとするチーム全員で乗り越えることでさらに良いチームを作れるだろうと思います。このチームで戦うリーグもまだ新チームが始まったばかりとはいえ、残り2つとなりました。この2つのリーグを悔いなく最高の結果で終えられるように今後も頑張っていきたいと思います。これからも慶應大学ソフトボール女子部の応援よろしくお願いします!