経済学部1年の内藤です!

横浜共立学園出身、経済学部1年の内藤遥です。レフト、センターを守っています。納豆を始めとするネバネバした食材や餃子が大好物ですが、はればれ共学たる慶應義塾に入学してからは男の子と近距離で話したいがためキシリッシュを噛み続けている女子校出身のポンコツです。
ソフトボール部に入部した理由としては、主に二つあります。一つは大学というあまり強制されない中でも、ある目的のために懸命に努力したいと思ったからです。二つ目は、私大という大きな世界の中でチームという確固たるコミュニティが欲しかったからです。
ソフトボールをしていると、悔しいことや泣きたいことが9割で、嬉しいと思えることは1割にも満たないかもしれません。また、誰かではなく自分が何か変えようと努力しない限り上手くならず成長できません。ただ、私にとって肝心なことはチームスポーツだということです。下手なところを見てるのもチームメンバーであり、自分の努力を見てくれるのも彼女たちです。男の子には目がない私ですが、共に努力をして悲しさ悔しさ嬉しさ楽しさを共有できる女子部員とともにこの最高の環境でこれから頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!