1年の岡村です!

はじめまして。法学部法律学科1年の岡村佳苗です。
初の部員日記ということで、自己紹介をさせていただこうと思います!

私は中高と部活でソフトボールをやってきました。ポジションはピッチャーでした。中学1年の時にソフトボール部に入部したきっかけは本当に軽いものでした。一緒に部活見学をしていた友達に影響されて、だったと思います(恐らく。) もともと運動は好きでしたが、ルールも何も知らず、まさか自分がソフトボールをやるとは思ってもいませんでした。
そんなスタートでしたが、やればやるほどソフトの面白さに引き込まれ、またチームプレイの醍醐味に魅了されました。私は人より努力しなければ人並にはできないとずっと思っており、それでいて負けず嫌いな性格なので一生懸命練習に打ち込みました。私の中高生活はソフトがなかったらどうなっていただろうと今考えると恐ろしくなります。
高校3年で引退したときはこれでソフトボール生活も終わりだと思っていましたが、私は大学入学までに少し時間があったので自分の今一番やりたいことは何か、と考えてみました。
引退してからのことを思い返すと、ソフトのない生活は本当に世界がひっくり返ったようにとてもつまらなく感じました。やっぱりソフトがやりたいな、と強く思いました。そこで私は新歓期のあの大量のビラ配りの中で迷わずVSOPソフトボールの看板めがけて猛進しました。笑
大学生になってまで真っ黒になって、、、と毎日のように母に小言を言われていますが、日に日に真っ黒になりつつも今ソフトボールができていることが幸せです!

秋リーグでは自分の中でベストのピッチングで思いっきり投げられるようにしたいと思います。気持ちで負けることなく、バッターに向かっていきたいと思います!
よろしくお願い致します!