ソフト部1年の大久保藍です。

はじめまして。法学部法律学科1年の大久保藍です。

 

初の部員日記ということで、軽く自己紹介をさせて頂きます。

 

 

 

中学時代はソフトボール、高校時代はハンドボールをしており、大学ではその2つの競技の間で非常に悩みましたが、結局美白と清潔の夢を捨て(同期の中にはソフトをやりながらもその夢を捨て切れていない人もいるようですが)ソフトボールをやることに決めました。1か月近く悩んだ末の結論でしたが、これといった決め手は特にありません。ただ、中学時代から「持ってる」と自負していた同期・先輩運に見放されなかったことからも、良い選択をしたんだなと思っています。

 

 

 

中学時代は弱小チームにいたこともあり、センター、ショート、ピッチャーを中心とするほとんど全てのポジションをやっていました。どこでもできると思わせておいて、どのポジションも中途半端にしかできない、というのが現実です。今はライトを守っていますが、周りの先輩方からの指示や励ましの声を聞いてなんとかプレーをしている状態です。

 

 

 

秋リーグでは、細かい課題はたくさんありますが、全体としてはチームの雰囲気を良くし、信頼される選手になることが目標です。守備やバッティングはもちろん、走塁や声掛けなど細かい部分でもチームの士気を上げていけるような行動をとっていきたいと思います。