はじめまして。

はじめまして。
法学部政治学科1年の石村千明です。

初めての部員日記ということで自己紹介をさせていただきます。

私は小学生のときに少年野球をやっていました。兄二人の影響で迷わず始めましたが、チームではやんちゃな小学生の男の子の中で紅一点だったので正直心細かったのを覚えています。中学ではそのまま野球を続けようとも思いましたが、周りの女の子と同じスポーツをしたくなりバスケ部に入りました。

その後高校では特にスポーツはやらなかったので、大学に入ったらとにかくスポーツ漬けの毎日にしたいと思っていました。そして入学してから6月まではバスケや野球のサークルで活動する日々を送っていたのですが、だんだんとサークルの自由なところになにか物足りなさを感じてしまい、4月に家が遠いことを理由に諦めていたソフトボール部の練習を見学させていただくことにしました。そこで目標に向かってチームみんなで活動できる、女子だけでソフトボールができるところに魅力を感じ、少し遅くなってしまいましたが入部することに決めました。


今はもうはやいもので夏の練習が終わり、秋リーグが近くなってきました。春リーグのあとに入部した私にとっては初のリーグ戦になります。私は今夏の合宿でしてしまった怪我によりプレーができない状態で悔しい気持ちではありますが、プレー以外でチームに貢献できることを精一杯やっていこうと思っています。


このチームに入ってから改めてチームプレーのスポーツの良さを感じています。周りに気を配って声をかけあうことができるこのチームはとても良い雰囲気のチームだと思います。どのスポーツもそうではありますが、ソフトボールは一球一球頭を使うスポーツです。一人一人が考えチームとしてもそれが同じ方向に向かっていなければなりません。私も先輩方のように一つ一つのプレーに対し良い声かけができるようにしていきたいです。これからも個人の技術はもちろん、チーム全体としてもみんなでレベルアップしていけたらいいなと思います。


どうぞよろしくお願いします。