新歓のすゝめ

こんにちは。

 

華々しく三田デビュー、文学部新2年の馬越です。

 

 

 

 春です。4月です。自分が入学してからもう一年経ってしまったのですね。はやい。

 

先日追いコンがありました。先輩方の熱い想いに触れ、この部に入って良かったと改めて思いました。

 

…きっと4年間もあっという間なんだろうなあ…。

 

 

 

 私は大学生になってからソフトボールを始めた身でございます。

 

新歓期はとても悩みました。

 

軽く運動が出来ればいいな、あ、でももう日焼けしたくないな、とか思いながら気付けば様々な体育会の説明会を独りで巡り歩いていました。

 

(誰しも最初はぼっちです、よね?)

 

そこでたまたま出会ったのがソフト部でした。

 

 

 

大学は新しいことを始めるのにとても良い機会だと思います。なかなか上手くいかなくても、だからこそ面白いのではないでしょうか。

 

新入生のみなさんの中で経験者はもちろん、初心者の人にも是非、ソフト部をひとつの選択肢として入れて頂きたいです。

 

 

 

 

 

 ちなみに、私は陶芸のサークルにも入っています。

 

たまに日吉にある部室で土を練ってみたり、ろくろを回してみたりして精神統一をはかっております。笑。

 

 

 

 

 

 もうすぐ春リーグが始まります。

 

…とても、緊張します。

 

練習で同じ球を何十球受けても、実際の試合では1球しか来ないのです。

 

これからの練習でも1球1球大切にしていきたいです。勝ちたいです。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、これからも土まみれな大学生活になりそうです。

 

…出来るだけ三田に多摩川の土を持ち込まないよう努力します。

 

 

 

 

 

以上、女子力には定評のある馬越でした。