アベノミクスはトリック・オア・トリート? 松田紗季

経済学部1年の松田紗季です。今季チームでは、ショートを守っています。

 

チームは目下、秋季リーグの最中です。「精神論野球」「ド根性プレー」は大嫌いですが、これまで以上に熱い想いを抱いて練習・試合に臨んでいます。春季リーグでは、二部リーグ5位という成績に、とても悔しい思いをしました。私自身、ミスが許されない場面でエラーしたり、あの時ああすればよかったと後悔したりもしました。それに、3・4年生の先輩方と一緒にプレーできるも、このメンバーでソフトボールができるのも、これが最後のシーズンとなりますからね。この秋季リーグでは、自分にも先輩方にも悔いを残すことがないよう、1球・ワンベース・1点の獲得にこだわりながら、思い切りのよいプレーで、チームの勝利と好成績に貢献したいと思います。

 

実は、今日から、日吉・協生館のフィットネスルームで、施設管理人補助のバイトを始めました。毎週木曜日の午後3時から6時まで、履修している4限の授業もそこそこに、現場に詰めていす。施設の開錠・施錠が主なお仕事。それ以外には特に仕事もないので、利用者のトレーニング風景や、隣のスタジオでやっているエアロビの授業を眺めたり、自分もトレーニングマシンに乗ってみたりして、ひたすら「勤務時間」が通り過ぎて行くのを待っています。一般の学生・教職員に開放されている施設ですので、空き時間にでも、是非トレーニングにおいで下さい。用具・器具の使い方をご説明して、歓待いたします!

 

まあ、そのぉ、女子力は減退の一途を辿るのみということで―。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1