石河有彩です(*^^*)

はじめまして。
法学部法律学科1年の石河有彩です。

初の部員日記で要領がよくわからないので、今回は真面目に自分の経歴みたいなことを書こうと思います。

わたしは中高6年間ソフトボールをやってきました。中学生のときソフト部に入ったのは、1つ上にかっこいい先輩がいたからです。それまで球技に無縁だったので、バッティングも遠投もなにもかもチーム内で最下位からのスタートでした。わたしは負けず嫌いで出来ないことほど燃える性格なので、練習をたくさんして、今ではいくらかましにソフトができるようになったかな、と思います。
外野も経験しましたが、最終的にはピッチャーとファーストに固定になり、高二のときはファースト、高三のときはピッチャーとして試合に出させてもらっていました。

大学でまたソフトをしようと決めたのは2つの理由があります。1つ目は、ソフトボール以外のスポーツに愛着が持てなかったことです。野球部のマネージャーやラクロス、グラホなどの見学にも行きました。でも、野球を見てると自分もやりたくなってしまったり、ましてやまったく違うスポーツをソフト以上に好きになれないなと思いました。2つ目は、今度こそ悔いを残さず引退したいと思ったからです。高三の引退の直前の練習試合で、ヘッドスライをしたときに右肩を脱臼し、引退試合では2イニングしか投げることができませんでした。そのことは6年間ソフトをやってきて、一番悔しいことで、だからこそ、大学では投げて引退したいと思い、入部を決めました。実際はまだ上投げも下投げも思うようにできず、肩の調子が悪いときは走ることもできなくて、みなさんにご迷惑をかけている状態です。でも、もし肩が治ったら、いまのポジションのファーストだけでなく、もう一度ピッチャーとして投げたいと思っています。

数日前には初の合宿も無事に終わり、自分の課題を見つけることができました。また、同期と仲良くなれただけでなく、たくさんの先輩とお話しさせていただき、とても充実した5日間を送ることができました。
これから、周りに気を配り、声を出して明るく元気にプレーをしていきたいと思っているので、よろしくお願い致します。


長々と真面目なことを書きましたが、最後にわたしがどれくらいトマトが好きかを話して終わりにしたいと思います。大学から帰ったらおっきいトマトを2つ切って食べるのが日課で、合宿ではトマトがほぼでなかったので、来年の合宿ではトマトを持っていこうと思っています\(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!