花粉症なのか風邪なのか  佐藤美紀

のどの痛みがひどいです、のりえです。
最近グラウンドには強風が吹き荒れていることが多く、砂が舞い上がって目が痛いですが、あれも実は花粉なんでしょうかね。
砂を流そうと目薬をさすと、鼻がグシュグシュ言いますが、あれも花粉なんですか。
生まれて24年ちょっと…ついにこいつに悩まされる日がやってきてしまったのかと思うと泣きたくなりますが、病は気から、花粉症ではないと自分に言い聞かせております。。。
さて、HP係のさく太郎こと濱谷から部員日記を頼まれたのはいいんですが、どういうスタンスで書けばいいのやら皆目見当がつきません。
でもまぁ3月と言えば卒業シーズンですし、もうすぐ追いコンなのでそのあたりについてちょっと触れようかなと思います。
私がソフト部に入部して5年が過ぎようとしています…(遠い目)。その5年間のうち4年間、一緒にソフトボールをしてきた後輩をついに追い出すことになりました。
何か困るとパパとかお姉さんに助けてもらってた友香が一人暮らしなんて大丈夫なのかな、とか。
ピーターパン選手権代表のてぃーみきは、仕事中にお客さんになめられたり、補導されたりしないかな、とか。
徳ちゃんは仕事始めてまたコーヒーダイエットに手を染めたり、ビールに飲まれたりしないかな、とか。
結局最後まで太らせることができなかったゆきは、仕事中に折れちゃわないかな、とか。
けいてぃーが富山に帰っちゃったら宅飲みする場所どうしようかな、とか。←
かわいい後輩たち、心配は尽きません。
彼女たちが入部してきたその日からずっと見てきました。揉めたこともあります。怒ったこともあります。迷惑かけたなぁと思うことだってあるし。
今しみじみ考えると、彼女たちの部活4年間を見届けたのって私だけじゃないですか。これが、じゃっぴーさんの言っていた「このチームを知っているのは私しかいない」的なやつですね。想像以上に感慨深いもんです。
最初は大丈夫かなーなんて思ってた後輩が、いつの間にか頼りになる執行学年になって、さらには積極的に後輩たちにアドバイス送る先輩になって…。最後の一年は、同期がいない(だって植木全然来ないんだもん`ε´*)私に気を使ってくれて、練習以外のところでもあちこち遊びに行ったりしました。もはや、後輩というより友達みたいです!笑
この子たちなら社会人になっても頑張っていける、自信を持って言えます。
特に言い残したこともありません。社会人になっても野球観戦に行くときは誘ってね、とか、給料入ったら美味しいものご馳走してくれてもいいよ、とかは口を酸っぱくして言ってきたはずなので。
あ、友香にはもつ鍋代の1100円、お返しします。
さぁ、また新しい一年が始まります。
今年はどんな後輩ができるのかなー。
もう若さについていけないんじゃないかしら、なんて不安を抱えつつ、楽しみにしています。
最後に。OG各位、寂しいので練習に来てください。
.
.