イナゴ? いいえ、イカナゴです!

 

HPをご覧の皆様、ごきげんよう。 

今回の部員日記は生粋の筋力不足で御馴染みの林奈緒子がお送りいたします。

 

新チームが始動してからもう5ヶ月が経とうとしていると思うと

時間が過ぎ去る早さに驚きです。

雪が散らついていたかと思えば桜の兆しなう。

1年生と2年生が主として活動する現在は人数も少なく寂しいですが、

お母さん、私にも後輩が出来たんだ。なんてつぶやいてみようかと

思ったり思わなかったりの今日この頃です。

 

既にちらりと垣間みれてしまったかもしませんが、そうです。

私、只今、絶賛ホームシック中でございます。嗚呼、神戸。

そうです、神戸から東京にやって参りました、林です。

今の時期兵庫で有名なのは、イカナゴという春の風物詩。母の味ですね。

日中は県内至る所から、あまから〜くイカナゴを炊く良〜い匂いが漂います。

ご飯との相性はもちろん、ある人によると食パンにも良く合うらしいです。

 

うちの主将は、「良質なたんぱく質だかんな〜♪」といって

イカナゴとは似ても似つかぬイナゴを食すらしいです。「虫…?w」

林はカルチャーショックです!やはり関東のチベットで育った逞しさでしょうか。

その逞しさ、プレーに活かされているでしょう!

先日の練習試合、彼女は打席絶好調でした! あやかりたいと思います!

 

 

 

さてさて前置きが長くなってしまいましたが、

ホームシックと平行して、卒業される4年生の追いコンの準備に

汗を流しております!大先輩である山本真梨奈さんから譲り受けた

先輩方の四年間の写真を見ていると、本当に楽しそうで、そして真剣で

4年間の重みを緊々と感じています。

先輩方一人一人の想いが詰まった数々の軌跡は、

その背中をみて育ったわたし達にも確実に受け継がれています。

真梨奈さんのように、私も救急箱•薬を部活かばんに入れて持ち歩くようになりました!

一歩、成長ですかね!

「そんなことで成長って、自分に甘過ぎやろ!」と言われそうですが…

 

 

今年は数多くいた4年生が、そして6年間もVSOPを支えてくださった

ジャパネット高田のジャッピーさんが…卒業されてしまいます。

寂しさは隠しても隠しても、隠しきれませんが、

追いコンで先輩方に楽しん頂いて、そして社会人になられてもずっとVSOPが

好きでいて下さるように、準備頑張りたいと思います!

 

次回はそんな誰よりもVSOP愛に溢れる、真梨奈さんに部員日記のバトンを

渡したいと思います! 真梨奈さん、よろしくお願いします!