陸前高田 田村友香

 

3年田村友香です。
商学部らしさを失ってしまったことに猛烈に怒りと悲しみを覚えながらも、華麗に適当にやり過ごしたテスト期間も終わり、
7月31日~8月2日の日程で陸前高田にボランティアに行ってきました。

メンバーはかねさん、上村さん、たぶっちゃん、のりえさん、まりなさん、徳ちゃん、ミキティ、私、さちこ、あずさ、大場、さく、はるか
の総勢13名!
3日間の様子をすごーくとても断片的に紹介します。

1日目
早稲田駅であずさちさくを拾い、エンジンをかけようとするが、キーが全く回らない。
3分くらいカチャカチャするが、キーは回らず後輩3人の「えっ、この人の運転で大丈夫?」的な顔をバックミラーで確認。
父親に電話して、エンジンがかかり出発!かねさんカー・上村さんカー・田村カーの3台に分かれて陸前高田を目指す。
17時までに宿に着かないと食事がセルフサービス(?)になるということで頑張って運転する。
3台とも無事に宿に到着。現代っ子の私たちは電波が入るスポットを探し回る。でも無い。
ご飯を頂き、お風呂に入り、男子部の皆さん(含のりえさん)と社交的な後輩はトランプ大会。
3年生は 徳ちゃん→難しそうな勉強 ミキティと私→スコアの勉強 とあまり社交性をみせることができなかった。(反省)
10時就寝。

2日目
7時気象。朝食を食べて、ボランティアセンターに向かう。
1日目はは海沿いを走らなかったため、初めて地震の被害を目の当たりにする。
説明を聞き、道具を借り、私たちが担当することになった金野さん宅へ。仕事内容は「畑のゴミ・ガラスの除去」だった。
のりえさんによってすばやく分担が行われ、3チームに分かれて作業を始める。畑の中には流木やお茶碗、電信柱など様々なものがあった。
私が担当した畑にはゴミはそれほど多く入っていなかったので、草取りをメインに行う。
昼食、コッペパンがとても美味しく感じられた。皆無言で無心でかぶりつく。
作業終了の15時まで各自一生懸命作業に取り組んだ。
宿への帰り道、田村カーに乗っている人は誰一人道を覚えてないので何度も道に迷った。おかげでUターンする技術が向上した。

3日目
昨日の作業を継続して行う。「目的は草じゃなくてガラスだよ」と金野さんに念を押され、もう一方の畑に行きガラスの除去に専念する。
バケツがすぐに一杯になるくらい沢山のガラスが土の中に含まれていた。昨日からこっちの畑で作業すればよかったと思いつつも、集中して
効率よく作業することができた。
13時まで作業し、ボランティアセンターに戻る。「REく前高田」Tシャツを購入する。REは「再び元通りになるぞ」という意味をかけているが、
「私リクゼンタカタだと思ってた~レクゼンタカタなんだね~。」と言ってしまう。
スシローに行きご飯を食べ、SAで間食しつつ、遅くなったが無事東京に到着。

短い日程でしたが、密度の濃い3日間でした。被災地を自分の目で見て、お手伝いをさせてもらったことで、支援の必要性を肌で感じる
ことができました。また、私と同い年くらいの方々がテキパキと作業している姿を見て、自主的に動けない自分が本当に情けなかったです。
もっと、自分で考え、積極的に行動しなければと思いました。
お誘いくださったOBの山岸さん、本当にありがとうございました!!

ソフトボールの話も少し。
昨日から夏練が本格的にスタートしました!
このメンバーで戦う最後のリーグ戦に向けて一回一回の練習を無駄にせず、頑張りましょう(^O^)

次はスシローで13皿26貫を完食した大食漢2年生のあずさお願いします!